横内 正内 正
生年月日:昭和1671日父・横内澤二と母・静子の三男として、満州・大連に生まれる。男4人、女二人の6人兄弟の4番目。父、澤二(昭和50年に他界)はバイオリン教師だったが、大連時代はダンスホールの経営など事業家でもあった。
学歴:昭和23年、愛媛県郡部の小学校に入学。2年の時、鹿児島市立城南小学校に転向。6年生で同鴨池小学校へ移り、3学期からは北九州・若松の修多羅小学校へ転校。4年生からNHK鹿児島放送局児童演劇団に入り、ラジオドラマに出演。29年、若松市立(当時)第三中学校へ入学。演劇部に、入学した2年の時から所属、将来俳優になることを決意。福岡県立若松高校入学(32年)の翌年、全国ラジオ作品コンクールに参加、創作劇「鍾乳洞」(演出・主演)で文部大臣賞を受賞。35年、同校卒業。
芸歴:昭和35年、俳優座養成所を受験するが、2次試験に失敗。翌、36年、再びチャレンジし、第13期生として俳優座養成所に入る。39年卒業し、俳優座へ入団。同年、日生劇場「ハムレット」のフランシスコー役で初舞台を踏む。同時に東京12チャンネル「雲こそわが墓標」でテレビ初出演。さらに40年、東宝「最後の審判」で映画初出演する。42NHK連続テレビ小説「旅路」に主演。鉄道員にふんして茶の間の人気を得る。その後、映画は吉田喜重監督「さらば夏の光」(43年)に主演するほか、「新・男はつらいよ」(45年)「愛と死」(46年)などに助演。
テレビでは、44年からTBS「水戸黄門」の渥美格之進役を演じる。また舞台でも俳優座公演「タンゴ」(43年)「小市民」(46年)「八百屋お七牢日記」(47年)で主役として活躍。フリーとなってからも舞台活動を積極的に展開、48年の帝劇「風と共に去りぬ」名鉄ホール「赤ひげ」(49年)、京都南座「水沢の一夜」(51年)、民音公演のミュージカル「北原白秋」(52年)、などに主演するほか、帝劇「ロミオとジュリエット」(54年)、日生「ニナガワ・マクベス」「にごり江」などに出演。テレビ「暴れん坊将軍」で大岡越前役を好演する一方、新歌舞伎座「鬼と人と」明治座「国盗り物語」旅公演「ファンタスティックス」三越劇場「ニューヨーク青春物語」東映「海ゆかば」ミュージカル「マルグリッド」「ディートリッヒ」出演と、舞台、映画の活躍が続いている。
経歴(詳細)
1941(昭和16) 7月1日中華人民共和国(旧・満州)大連にて出生。
1946(昭和21) 日本に引揚げ、舞鶴港に上陸。以後、親戚、縁者を頼って転々。小6の2学期より、鹿児島から北九州市(旧・若松市)に移転。修多羅小に転校、以後、市立第3中、県立若松高校へ。
1960(昭和35) 若松高校卒業と同時に上京。俳優座演劇研究所付属俳優養成所を受験、第二次試験に失敗。数々のアルバイトをしながら東京に踏みとどまり翌年、再度、同養成所を受験。(合格)
1961(昭和36) 俳優座養成所に第13期生として入所。同期生に、新 克利、勝部演之、細川俊之、石立鉄男、稲垣美穂子、佐藤オリエ、佐藤友美、真屋順子、夏 圭子、結城美栄子、一年出席日数不足で12期から加藤 剛が編入。
1964(昭和39) 劇団俳優座入団。3年間の研修を終え、同期生45人から8人が劇団俳優座に入団を許され、卒業公演ではゴーリキー作「どん底」でサーチン役に抜擢、細川俊之の男爵、新 克利のペーペル、佐藤オリエのナターシャ、佐藤友美のワシリーサ、稲垣美穂子のアンナという配役で、大評判を得る。この演技で、劇団代表千田是也先生直々にお褒めを給わり、劇団総会で満票を得、入団。同年、俳優座創立二十周年記念公演「ハムレット」(日生劇場)で幕開き第一声を発する「フランシスコー役」に抜擢される。因みにハムレット仲代達也オフィーリア市原悦子、クローディアス小沢栄太郎、ガートルード「東山千栄子」「岸輝子」ダブルキャスト、ポローニアス三島雅夫、墓堀り東野英治郎といったそうそうたる顔ぶれであった。「ハムレット」公演中に東京12CH(現・TV東京)制作の阿川弘之原作「雲こそ我が墓標」に加藤 剛、山本 圭、と主役トリオを演じTV初出演。
1965(昭和40) 映画「最後の審判」で映画初出演。以後映画作品は「さらば夏の光」「愛と死」「小林多喜二」「海よお前が」「新・男はつらいよ」「五番町夕霧楼」「海ゆかば」「夢千代日記」「ゼウスの法廷」等。TV作品はTBS「陽の当る坂道」NHK「大市民」等
1967(昭和42) NHK朝のテレビ小説「旅路」に主人公の鉄道員、室伏雄一郎役で主演、「おはなはん」のブームをぬりかえる。以後「おしん」の登場で50数パーセントの視聴率を旅路終了後破られる迄、最高視聴率を保持。
1969(昭和44) TBS,ナショナル劇場「水戸黄門」で格さんを演じ第一部、第二部と杉良太郎の助さんとコンビを形成。東野英治郎さんの御老公との長い旅がスタート。第三部から里見浩太朗の助さんにバトンタッチ以来、第八部終了迄、249本に出演。未だ日本中の何処かで再放送中。
1973(昭和48) 俳優座退団後商業演劇初出演。帝劇「風と共に去りぬ」2ヶ月公演。スカーレット(上月晃)、バトラー(宝田明)、メラニー(淀かほる)にアシュレー役で出演。
新歌舞伎座「雪の湖」(京マチ子、高橋幸治と共演[長野主膳役])
京都南座「水沢の一夜」[高野長英役で主演]
   
1977(昭和52) テレビ朝日「暴れん坊将軍」がスタート、大岡越前役を19年間務める。フジTV「男はつらいよ」でさくら役「長山藍子」の恋人役を演じた。松竹映画「男はつらいよ」のオリジナル版だ。
その後の主な舞台作品
1980(昭和55年) ニナガワ・マクベス」日生(2月)マクダフ役/「マクベス」平幹二郎・「マクベス夫人」栗原小巻。
「西友ミュージカル(ぼくのピエロ)」7月〜8月子門真人と共演、キグレサーカスの団長役。
1981(昭和56年) 「あらえっさっさ」(名鉄)3月。朝丘雪路の相手役。
「舞台はまわる」(宝塚劇場)9月。浜木綿子の相手役。
「おしの」(五弁の椿)(御園座)11月。十朱幸代の相手役(青木千之介役)。
1982(昭和57年) 「ジジ・恋はこんなふうに」(三越ロイヤルシアター)ジュディーオングの相手役。
「安来節人情物語」(中座)9月。朝丘雪路の相手役。
1983(昭和58年) 虹をかける」旅公演(座長公演)3月。 沢田雅美と共演。
「月形半平太」(明治座)8月。 里見浩太朗と共演(桂小五郎役)
1984(昭和59年) 「にごり江」(日生) 1月。 浅丘ルリ子、財津一郎、近藤正臣と共演。
「暴れん坊将軍」(明治座)9月。 松平健と共演(大岡越前役)。
1985(昭和60年) 「ニナガワ・マクベス」(大阪文楽)。 (マクダフ役)、平幹二郎、栗原小巻と共演。
「出雲の阿国」(南座)11月。 新珠三千代の相手役。
1986(昭和61年) 「望郷の歌姫」(新宿コマ)島倉千代子の相手役。
「愛と剣の宴」(御園座)9月。里見浩太朗と共演(大岡越前役)。
1987(昭和62年) 「望郷の歌姫」(梅田コマ) 島倉千代子の相手役。
1988(昭和63年) 「愛と剣の宴」(梅田コマ)6月。 里見浩太朗と共演。
1989(昭和64年)   (平成元年) 「長脇差団十郎」(梅田コマ)1月。里見浩太朗と共演(市川団十郎役)。
「京洛に燃えて」(新宿コマ)1月。島倉千代子と共演(坂本竜馬役)。
「京洛に燃えて」(梅田コマ)11月。島倉千代子と共演。
1990(平成2年) 「愛果てしなく」(新宿コマ)5月。島倉千代子の相手役。
「愛果てしなく」(梅田コマ)10月。島倉千代子の相手役。
「ああ結婚行進曲」(名鉄ホール)。野川由美子と共演。
「無法松の一生/一本刀土俵入り」9月。(御園座)五木ひろしと共演。(結城の親分役/掘下げの根吉役)
「忠臣蔵」(旅公演)12月。 長門裕之と共演。
1991(平成2年) 「ジンギスカン」(我が剣熱砂を染めよ)9月。(御園座) 松平健と共演。(ジャムカ役)
「ジンギスカン」(我が剣熱砂を染めよ)11月。(新歌舞伎座) 松平健と共演。
1992(平成4年) 「月形半平太/半七捕物帖」(演舞場)8月。 里見浩太朗と共演(桂小五郎役)。
「ジンギスカン」(北京公演)9/18〜9/21 松平健・大地真央と共演。
「五弁の椿」(旅公演)9/26〜10/21 岡田菜莉子の相手役(青木千之介役)。
1993(平成5年) 「初夢狸御殿/沓掛時次郎」 1月。(飛天) 里見浩太朗と共演。淡島千景と共演。
「アユタヤの星」(明治座)8月。 松平 健と共演。(アユタヤ王役)
「闇の華・剣の舞」(新宿コマ)9月。 八代亜紀の相手役。
1994(平成6年) 「新・平家物語」(明治座)1月。 里見浩太朗と共演。
「月形半平太」(飛天)7月。 里見浩太朗と共演。
「鬼と人と」(新歌舞伎座)11月。 萬屋錦之介と共演(織田信長役)。
1995(平成7年) 「闇の華・剣の舞」(中日劇場)1月。 八代亜紀の相手役。
「浮かれ柳」(三越劇場)10月。 朝丘雪路と共演。(西条八十役)
「旗本退屈男」(飛天) 11月。 北大路欣也と共演。(大仇役)
1996(平成8年) 「旗本退屈男」(御園座)1月。 北大路欣也と共演。
「旗本退屈男」(明治座)9月。 北大路欣也と共演。
「将軍家光忍び旅」(新宿コマ)4月。 三田村邦彦と共演(柳生十兵衛役)
「ジンギスカン」紀州(泉の森ホール)6/24,25 。松平健と共演。
「徳川宗春」(御園座)8月。 西郷輝彦と共演(西郷輝彦急病の為、8ステージ徳川宗春代役)。
「浪華遊侠伝」(飛天)12月。西郷輝彦と共演。
1997(平成9年) 「将軍家光忍び旅」(中日劇場)4月。 三田村邦彦と共演。
「野口雨情ものがたり」(演舞場) 8月。 舟木一夫と共演(中山普平役)。
「痛快!河内山宗俊」(明治座) 11月。 北大路欣也と共演。(大仇)
1998(平成10年) 喧嘩太平記(明治座)6月。里見浩太朗と共演。
喧嘩太平記(御園座)11月。
「ファンタスティックス」(旅公演)7月。(座長公演)
「命燃えて」(演舞場)10月。三田佳子と共演。
1999(平成11年) 「初姿次郎長富士」(明治座)1月。 里見浩太朗と共演(大政役)。
「暴れ無法松」(新宿コマ) 3月 。北島三郎と共演 
「暴れ無法松」(飛天) 6月。 北島三郎と共演 
「暴れ無法松」(博多座) 9月 。北島三郎と共演 
「忠臣蔵・大石内蔵助」(明治座)10月。北大路欣也と共演(吉良役)。
「忠臣蔵・大石内蔵助」(御園座)11月。北大路欣也と共演。
「友情」(シアターVアカサカ)ゲスト 
2000(平成12年) 「石松初恋旅」(明治座)1月。 五木ひろしと共演(大政役)。
「命燃えて」(埼玉会館) 2月。 三田佳子と共演。
「権八・小紫」(中日劇場)3月。 松井誠と共演(幡髄院長兵衛役)。
「旗本退屈男」(博多座)5月。 北大路欣也と共演。
「恋女房お蝶」(梅田コマ)9月。 小林幸子と共演(大政役)。
「国盗り物語」(明治座)11月。 北大路欣也と共演。
(土岐頼芸守役)
2001(平成13年) 「恋女房お蝶」(新宿コマ)1月。 小林幸子と共演。
「恋女房お蝶」(博多座)5月。 小林幸子と共演  
「おさん茂兵衛」(御園座)3月。 里見浩太朗と共演。
「陽暉楼」(新歌舞伎座)9月。 藤 あや子と共演。
「旗本退屈男」(御園座) 11月。 北大路欣也と共演。
2002(平成14年) 「用心棒」(梅田コマ)11月。 松平健と共演(丑寅親分役)。
2003(平成15年) 「旗本退屈男」新作(御園座) 3月。 北大路欣也と共演。(大仇)
「悪名」(梅田・新宿コマ)6月。 山本譲二と共演。
「博多人情あばれ芸者」(明治座)7月。 川中美幸と共演。
「用心棒」(新宿コマ)11月。 松平健と共演。
2004(平成16年) 「銭形平次」(明治座)1月。 北大路欣也と共演。
「元禄夢一座」(新宿コマ)5月。朝丘雪路 桂 三枝と共演(大石内蔵助役)。
「雨あがる」(明治座)9月。 五木ひろしと共演。
「元禄夢一座」(梅田コマ)10月。 朝丘雪路 桂 三枝と共演。
2005(平成17年) 「花かんざし」(明治座)7月。里見浩太朗と共演。
「男の花道」(明治座)12月。 松井 誠と共演。
2006(平成18年) 「ニューヨーク青春物語」(三越劇場)2月。 沢田亜矢子と共演。
2007(平成19年)  「忠臣蔵」(明治座)3月、4月。西郷輝彦、松平健、三田佳子、藤田まことと共演。
「さくら吹雪」(明治座)9月。松井誠と共演。
 
2008(平成20年)  「蝉しぐれ」(明治座)5月。福士誠治と共演。
ミュージカル「マルグリット」(赤坂ACTシアター、梅田芸術劇場、日生劇場)2,3月。春野寿美礼、寺脇康文と共演。
 
2009(平成21年)  「ありがとうと言いたくて〜椿山課長の七日間〜」 (三越劇場) 9月
2010(平成22年)  「初夢恋どろぼう」(中日劇場)1月水森かおりと、共演。
「ディートリッヒ〜生きた愛した永遠に」3月(青山劇場、梅田芸術劇場)
 
「眠狂四郎・無頼控」5月(日生劇場)GACKTと共演。
2011(平成23年)  「花のこみち」(中日劇場)1月。コロッケと共演。
「マルグリッド」(赤坂ACTシアター、梅田芸術劇場)3、4月。藤原紀香、西城秀樹と共演。
「きよしの銭形平次」(明治座)6月。氷川きよしと共演。
 
2012(平成24年)   「白野弁十郎」(俳優座、大阪文楽劇場他旅)5、6月。笠原彰と共演。
「長良川艶歌」(御園座)9月。五木ひろしと共演。
 
2013(平成25年)  「名探偵ポワロ」(三越劇場)2月。三波豊和と共演。
「マウストラップ」(ブルーシアター)3月。小松政夫、夏樹陽子と共演。 
2014(平成26年)  「三味線恋唄」(博多座)1月。五木ひろしと共演。
「あんた十手もった?」(三越劇場).3月。三田佳子と共演。
 TV
TV NHK「旅路」(主演)
「水戸黄門」(格さん役)
「暴れん坊将軍」(大岡越前守役)
逃亡(テレ朝)/まごころ(テレ朝)/ボロと宝石(NHK)/獅子の時代(NHK)/適齢期(TBS)
微笑日記(フジTV)泳げ ! 5コース(フジTV)ここに幸あり(TBS)燃える命(TBS)
真実一路(フジTV)/愛の迷宮(フジTV)/風林火山(NHK)/天地人(NHK)
 
「金曜エンタ」「土曜ワイド」「月曜ドラマスペシャル」(他バラエティー番組)等々のゲスト。
「祇園芸妓シリーズ」「女優シリーズ」の狩矢警部役でレギュラー出演多数。
その後の主なTV作品
1979(昭和54年) 微笑日記45本、共演:日色ともゑ
獅子の時代(NHK大河、菅原文太の兄役、弟 長島敏行、妹 大竹しのぶ
1980(昭和55年) 燃える命 45本、 共演:酒井和歌子
1981(昭和55年) 山肌 5本、 共演:司 葉子
熱中時代 第58話(ゲスト)
大江戸捜査網(ゲスト)
木曜ゴールデン「一本足の華燭」 
1982(昭和57年) その犬の名はリリイ
海鳴りの音が聞こえる 夜の誘惑者
遠くまで行くんだ 片隅の二人
希望
天子が消えていく「赤ちゃん取り違い事件」
1983(昭和58年) 蝶たちの殺意 私は女教師・私の名は女
深川通り魔殺人事件・黒い喪章の女・ママまた僕を生んでくれる?
怪猫有馬御殿・ブルートレイン殺人事件・銭形平次876話(ゲスト)
痴漢(ガラスの家)
1984(昭和59年) 妻たちの思秋期・訃報は午后2時に届く 6本・蟻地獄の女・殺意の競合
1985(昭和60年) かあさんせんせい・七人の代理パパ
1986(昭和61年) 泳げ!第5コース13本・見返り美人を消せ・美しい女相続人の叫び・41才の女子大生
のけもの道・京都不倫旅行殺人事件・特急はやぶさ殺人事件
雲霧仁左衛門・江戸の青春・田原坂
1988(昭和63年) 迷惑な依頼人・京都花見小路殺人事件・逃亡(そして女が得たもの)・新・集金旅行
1989(昭64年)   
(平成元年)
京舞妓殺人事件・京都グルメ旅行殺人事件・夜汽車
1990(平成2年) 山村美紗サスペンス・京都東山殺人事件・温泉混浴露天風呂殺人事件・京都結婚指輪殺人事件
妻たちの社宅戦争・死神を愛した女・
1991(平成2年) 京都三船祭殺人事件
1992(平成4年) 陸中海岸殺人ルート・将軍家光忍び旅(ゲスト)・風林火山
1993(平成5年) 小京都殺人事件
1994(平成6年) 適齢期12本
1995(平成7年) 12秒の誤算・京都紫式部殺人事件
1996(平成8年) 京都一条戻り橋殺人事件・鳴風荘殺人事件
1997(平成9年) 京都恋人形殺人事件・事件5・復讐法廷・京都夜の祇園殺人事件・京都清水坂殺人事件
京都祇園八坂おどり殺人事件・京都冬化粧殺人事件
1998(平成10年) 連鎖の追跡・NHKご就職4本・遠山の金さん(ゲスト)・京都妖しの女能面殺人事件・ダイエット3姉妹の旅情事件簿A
影武者 徳川家康1話5話・法医:歯科学の女・京都奥嵯峨殺人事件・京都夜の祇園姉妹殺人事件
京都慕い雛殺人事件
2000(平成12年) 水戸黄門(ゲスト)・月下美人殺人事件・京都女人伝説殺人事件
京都怪奇伝説殺人事件
2001(平成13年) 京都小野小町殺人事件
2002(平成14年) 妖しの平安絵巻殺人事件・京都流れ橋殺人事件・子連れ狼2話(ゲスト)
2003(平成15年) 京都大奥殺人事件・真実一路27本・水戸黄門1000回スペシャル(ゲスト)
新:京都祇園芸妓殺人事件
2004(平成16年) 仕置代理人:鏡俊介の痛快事件簿・京都新撰組殺人事件
京都百人一首殺人事件
2005(平成17年)  「ワイドスクランブル」年末スペシャル  
2006(平成18年)  NHK大河ドラマ「風林火山」9本
「信濃のコロンボ-盲目のピアニスト」
「豪華スター紅白歌の壮絶バトル」(ゲスト)
『幸せって何だっけ「数々のお話」』(ゲスト)
「クイズ・ミリオネア」(ゲスト)
「田舎へ泊まろう」(ゲスト)
「こたえてちょうーだい」(ゲスト)修羅/家族の死/熟年離婚
[ザ・ワイド]
『スーパースター「ルートを外しやした」』(ゲスト)
「怪傑えみチャンネル」(ゲスト)
2007(平成19年)  「銀座高級クラブ青山みゆき2」 
「ラジかる」(ゲスト
「バニラ気分」(ゲスト

「旅サラダ」
「銀座高級クラブ青山みゆき3」
「愛の迷宮」(レギュラー) 26本
他 バラエティー・コメディー出演多数。
2008(平成20年)   「踊るさんま御殿」(ゲスト)
「怪傑えみチャンネル」(ゲスト) 
2009(平成21年)   NHK大河ドラマ「天地人」3本
「かりゆし先生ちばる」(ゲスト)
 
2010(平成22年)  [朝日放送ラジオドキュメンタリー」(ナレ^ション)
2011(平成23年)   「怪傑えみチャンネル」(ゲスト)
「水戸黄門スペシャル(ゲスト)
「ゼウスの法廷」 
2012(平成24年)  「リーガルハイ」(ゲスト) 
ナレーターとしての主な作品

クロスオーバーイレブン(NHKFM)(レギュラー)

稜線のうた

NHK交響楽団演奏会

そこが知りたい

若大将天下御免(レギュラー)

ニュース・ステーション

テレビ西日本特番

島倉千代子リサイタル

川中美幸公演

肥前夢街道

ブルーリボリューション

ザ・スクープ

シーラカンス謎の古代魚

木枯し紋次郎(ドラマ)

知ってるつもり(双葉山)(次郎長)(長谷川一夫)(秦の始皇帝)

雲霧仁佐衛門(ドラマ)

食と緑の博物館

海洋スペシャル

どこに眠る戦艦武蔵

報道スペシャル「日本国憲法」

荒木又右衛門

グッドバイジャパン

瀬戸内海と太平洋戦争

検証・民放誕生

奈良春日大社

壮大なる宇宙(プラネタリウム)

長七郎天下御免(レギュラー)

世界史の中の第9

将軍家光忍び旅(中日劇場)

崩壊した銀行神話

「コスモス」(プラネタリウム)

世界史からみた戦争放棄

内藤湖南

91-9=?脳手術にかける夫妻の180

神々の海

4000分の1秒に賭ける

平和を求めた放送外交

甦るかカブトガニ

最後のジャピンド

瀬戸内海10年の軌跡

もじ太郎の冒険

「檸檬」「桜の木に下には」「恩讐の彼方に」(朗読)CD

「おそすぎた夜明け」

「憲法誕生60周年スペシャル」(私たちはこうして戦争放棄を手にした)


報道ステーション(ポツダム宣言放送前夜)

報道ステーション(不許可写真七万枚の報道)

「羅生門」「鼻」(朗読)CD

天翔る龍の如く(GACKT DVD)

中国の絶景(前・後)(NHK DVD)

ききみみ名作文庫(FM東京)朗読(12本)

ジュノー、国を超え人種を超える愛に生きた医師の生涯

愛が風にゆらぐ時(ラジオドラマ)

ラジオ文庫本「友情」「高野望」

クロスオーバーイレブン(NHK)

心(ラジオドラマ)

パイプのけむり(NHKラジオ)

ドキュメンタリー特番 (サハラ編)

足ながおじさん(ラジオドラマ)

そこが知りたい


他多数

声吹き替えとしての主な主演作品

愛人関係 '79年

コスモス(連続)‘
80

ダラス(連続)‘81

呪われた航海‘81

レ・ミゼラブル〃

ダラス(連続)‘82

じゃじゃ馬ならし(NHKシェークスピア劇場)‘82

ロミオとジュリエット(NHKシェークスピア劇場)〃

グリズリーアダムス〃

ダラス(連続)‘83

レンズマン(アニメ)‘83

リヤ王(NHKシェークスピア劇場)〃

アドベンチャーラリー

チャタレイ夫人の恋人〃

ブラックホール〃

警察署長‘85

レベッカの鍵‘86

時空の旅人(アニメ)〃

裏窓〃

海底二万里‘87年  コスモスペシャル(連続)’87

風と共に去りぬ〃

ジェーンエア‘88

オペラ座の怪人〃

偽装亡命者キリル‘91

立証責任‘94

「マイナス22度救助隊応答せよ」〃

主任警部モース(連続)‘98

〃‘99

〃‘2001

名探偵ポワロ 2006年(共演)

主任警部モース

シェークスピア劇場じゃじゃ馬ならし)'82年

グレゴリーアダムス'82年


ロメオとジュリエット 〃

戦争の嵐 '83年

アドベンチャーラリー '84年

チャタレイ夫人の恋人 〃

ブラックホール 〃


主演他多数

CMナレーション
三菱自動車 TV

三菱自動車 ラジオ

東芝ビデオ

さつま無双(CF)

ソニー(企業PV)

タカラミリン

総理府

U.C.C

スーパーニッカ

三菱パジェロ TV

三菱パジェロ ラジオ

三菱PV

フジ美術館

三田コピー

学研

東芝日曜劇場スペシャル用

トヨタ Vista

ポラロイドカメラ

ハイネケンビール

電々公社

メリーチョコレート

花王リフレッシュ

ナショナルエレック愛妻号

アースレッド

ライオン洗剤

東北電力(CF)

ジャパンライフ

バスクリーン

小松製作所PV

スバルレオーネ


小松製作所

龍角散

サントリーシルキーウィスキー

ナショナル

三菱ソシオティック

第一不動産

サンド薬品PV

ナショナル電子レンジ

メルセデスベンツ

サンシャインプラネタリウム 3本

ミサワホーム

サントリークレスト12

アメリカンゴールドカードPV

ナショナル未来館(松下電池)

雪印ハム

日野自動車

ライオデント(CF)

東鳩ポップコーン(歌)

毛沢林(CM写真)

コスモス(プラネタリウム)


その他